mamaomoi mamaomoi

ママのための情報サイト

close

mama's kitchen

お花見おにぎり弁当

ひと口サイズでいろいろな味が楽しめる! 彩り華やかなお弁当レシピ

手軽にできるのに、見た目はとっても華やか。好きな具材を使っていろいろなバリエーションが楽しめるおにぎり弁当は、春の行楽にぴったりです。今回の具材はアレルギーのお子さんにも安心な野菜が中心。小さめサイズなので食べやすいのもポイントです! 

材料

<各2個分>
○鮭にぎり(写真右下段)
鮭ふりかけ(ソフトふりかけ)…適量
ごはん…80g
花形きゅうり…4個
半月スライスラディッシュ…6枚

○青菜にぎり(写真左上段)
青菜のふりかけ…適量
ごはん…80g
花形にんじん、星形大根…各2枚

○たらこコーンにぎり(写真左下段)
ごはん…80g
塩…少々
たらこ、スイートコーン…適量
半月スライスきゅうり…8枚

○カレーにぎり(写真中央)
ごはん…80g
カレー粉…小さじ1/4
塩…少々
にんじん(輪切り)、花形ハム、おくら(小口切り)…各2個

○カリカリ梅と海苔の佃煮にぎり(写真右上段)
ごはん…80g
カリカリ梅…5~6個分
海苔の佃煮…適量


サニーレタス…適量
紙カップ…10個

※材料に鮭、豚肉を含みます。

作り方

<鮭にぎりの作り方>
①温かいごはんをボウルに入れ、鮭のふりかけを加えてムラなく混ぜたら、1/2量ずつ型に詰めて抜く。
②半月にスライスしたラディッシュ、花の型で抜いたきゅうりをのせる。

<青菜にぎりの作り方>
①温かいごはんをボウルに入れ、青菜のふりかけを加えてムラなく混ぜたら、1/2量ずつ型に詰めて抜く。
②花の型で抜いたにんじんをさっとゆで、星の型で抜いた大根と一緒に①にのせる。

<たらこコーンにぎりの作り方>
①温かいごはんをボウルに入れ、塩少々を加えて混ぜたら、1/2量ずつ型に詰めて抜く。
②半月にスライスしたきゅうり、コーン、たらこをのせる。

<カレーにぎりの作り方>
①温かいごはんをボウルに入れ、カレー粉と塩を加えてムラなく混ぜたら、1/2量ずつ型に詰めて抜く。
②輪切りにスライスしたにんじん、小口切りにしたおくらをさっとゆで、花の型で抜いたハムと一緒に①にのせる。

<カリカリ梅と海苔の佃煮にぎりの作り方>
①温かいごはんをボウルに入れ、刻んだカリカリ梅を加えてムラなく混ぜたら、1/2量ずつ型に詰めて抜く。
②海苔の佃煮を①にのせる。

お弁当箱にサニーレタスを敷き、紙カップにのせたおにぎりを詰める。

100円ショップの抜型を使えば、野菜やおにぎりの型抜きが簡単にできます。お子さんと一緒に楽しみながら作ってみてはいかがですか? また、ふりかけを使い分けるだけで、味のバリエーションが広がるのもポイント。お花見や運動会はもちろん、忙しい日のお弁当作りにも大活躍するレシピです。

柳瀬真澄/フードコーディネーター・料理研究家 「SUZUcookingsalon」主宰
。広告、雑誌を中心にレシピ提案、フードコーディネート、スタイリングなどを手がける。「食」をデザインし「食」をさまざまな角度から表現。著書は「贅沢グラタンと旨味シチュー」(日東書院本社)など。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

関連記事 関連記事

pick up pick up