mamaomoi mamaomoi

ママのための情報サイト

close

mama知っ得!情報

クリスマスが待ち遠しくなる! 簡単&楽しいアドベントカレンダー

みんなでカウントダウンしながら、ワクワク気分を盛り上げて!

きれいなイルミネーションが街を彩りはじめるこの時期。「もうすぐクリスマス!」とワクワクしている人も多いのでは?
今回は、そんな楽しい気分をいっそう盛り上げてくれる、アドベントカレンダーの作り方を紹介しましょう。

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数をカウントダウンするために使用されるカレンダーのこと。 日付が書かれた箱や袋にチョコレート、キャンディ、イラストなどを入れて壁やテーブルを飾り、毎日1つずつ開けていきます(すべてを開け終えたらクリスマスの到来!)。
市販の紙袋などを利用すれば、とても簡単に作れるので、お子さんと一緒に作ってみてくださいね!

用意するもの

12月1日から25日までのアドベントカレンダーを作る場合を想定しています。 カレンダーをスタートする日や紙袋のデコレーションの方法は、お好みでOK。

ここでは、コープ共済のキャラクター・コーすけ柄で、かわいらしく仕上げてみました!

・クラフト紙袋 … 縦 17cm × 横 11cm × マチ 6cm / 25枚

・コーすけデザインペーパー … お好みの柄・枚数をご用意ください
・ペーパータグ … 縦 7cm × 横 4cm / 25枚

・麻ひも … 長さ 約100㎝ × 3本、約80cm × 1本
・数字シール(数字スタンプでも可) … 1日〜25日までのものを用意します
・ミニピンチクリップ(ホチキスでも可) … 25個
・リボン、シール、マスキングテープなど(デコレーション用) … お好みでご用意ください

・ピン(壁に留める用) … 8個
・のり
・キャンディ、チョコレートなどのお菓子

※コーすけデザインペーパーの入手方法については、Point コラムをご覧ください

作り方

コーすけデザインペーパーを好みの大きさ・形にカットし、クラフト紙袋に貼る。

クラフト紙袋の中にキャンディなど、好きなお菓子を入れる。

ピンを使って、壁に麻ひもを張る。並べる袋の数や麻ひもの長さは、飾るスペースに合わせて調整してください。

数字シールを貼ったペーパータグをミニピンチクリップなどで紙袋に留めたら、紙袋を口から1/3くらいのところで折り、③の麻ひもに引っかける。ペーパータグと一緒に、マスキングテープやシールを貼ったり、リボンをあしらったりと、いろいろなデコレーションを楽しみましょう。

①〜④の作業を日数分繰り返して完成です!

コーすけのデザインペーパーは下記URLからダウンロードできます。 いろいろな柄が揃っているので、ぜひお試しください!
デザインペーパーのかわりに折り紙を貼ったり、リボンやシール、マスキングテープなどでデコレーションするのも◎。
お子さんと一緒に、紙袋に絵を描いてみるのも楽しそう!

ダウンロード先

http://cosuke.coopkyosai.coop/download/

江口恵子/フードスタイリスト、インテリアスタイリスト、「ナチュラルフードクッキング」代表。

女性誌や広告でレシピ提案やスタイリングを行う一方、カフェ「ORIDO」を立ち上げ、料理教室なども開催。また、生活・暮らしまわりに携わる仕事で培った情報・アイデアを生かして、“簡単だけどセンスがよく見える、暮らしのコツ”の提案も行っている。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

pick up pick up