mamaomoi mamaomoi

ママのための情報サイト

close

mama's kitchen

おいしい&楽しいイベントレシピ 一口ロールいなり

◎所要時間40分

桜色が目を引く、おしゃれないなり寿司

煮含めたお揚げにご飯をつめるのではなく、ぐるっと巻いたところがユニーク。SNSにアップしたくなるおしゃれ感のある一品です。具材はにんじんやしいたけ、春野菜を入れても◎

材料

<作りやすい分量>
・油揚げ…6枚
・ごはん…680g(米2合分)
・白ごま…大さじ2
・あさり(むき身)…120g
・ゆでたけのこ(1㎝角切り)…80g
・グリンピース…80g
・桜の塩漬け(あれば)、木の芽…各適宜

[A]
・だし汁…1カップ
・しょうゆ、みりん…各大さじ1 1/2
・砂糖…大さじ1

[B]
・酢…1/4カップ
・砂糖…大さじ3
・塩…小さじ1/2

[C]
・だし汁…1/4カップ
・酒、薄口しょうゆ、みりん…各大さじ1

作り方

①油揚げは麺棒で転がし、はさみでコの字に切り込みを入れて大きな1枚にする。さっとゆでて油抜きする。フライパンで[A]を中火で煮たて、油揚げを広げ入れ、煮汁がなくなるまで煮含ませる。

②鍋で[C]を中火で煮たて、たけのこ、グリンピースを入れてふたをし、5分ほど弱火で煮る。あさりを加え、煮汁がなくなるまで煮含める。

③ごはんに白ごま、合わせた[B]、②を加えて混ぜる。

④ラップに油揚げを広げ、③のごはんの1/6量を広げ、ロール状に巻く。残りも同様に巻く。お好みの長さに切り、桜の塩漬け、木の芽をトッピングする。

あらかじめ表面を綿棒で転がし、コの字にはさみで切り込みを入れることで油揚げをきれいに開くことができます。すのこではなく、ラップを使って巻くお手軽さもポイント。

みないきぬこ/料理家
女子栄養大学を卒業後、枝元なほみさんのアシスタントを経て独立。
雑誌、テレビのほかケータリングなどの活動も。『はじめてのストウブ』(池田書店)など著書多数。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

関連記事 関連記事

pick up pick up