mamaomoi mamaomoi

ママのための情報サイト

close

mama's kitchen

おいしい&楽しいイベントレシピ いちごミルクゼリー

いちごのおいしさをギュッと閉じ込めた、春色スイーツはいかが?

春に食べたいフルーツの代表格といえば、やっぱりいちご。
独特の甘酸っぱさ、みずみずしさは、そのまま食べてもおいしいのですが…。
ちょっとだけ手間をかけてゼリーにするのもおすすめです。見た目が華やかなので、おもてなしのデザートにもぴったり!

◎所要時間60分

材料

<4個分>

●いちごゼリー
いちご…150g
レモン汁…小さじ2
粉ゼラチン…4g
冷水…20ml

[A]
グラニュー糖…50g
水…50ml


●ミルクゼリー
粉ゼラチン…3g
冷水…15ml

[B]
牛乳…100ml
生クリーム…50ml
グラニュー糖…30g

飾り用のホイップクリーム、いちご、ブルーベリー、チョコレート、アラザン、ミントの葉…適量

準備

いちごゼリー、ミルクゼリーに使用するゼラチンを分量の冷水に振り入れ、10分ほど置いてふやかす。

作り方

① いちごゼリーを作る。いちごは洗ってへたを取り、余分な水けをとってフードプロセッサー(またはミキサー)でピューレ状にする。飾り用のいちごは半分に切って、抜型でハート型に抜いておく。

② 鍋に[A]を入れて中火で混ぜながら加熱し、グラニュー糖が溶けたら火を止める。

③ 粗熱がとれたところでふやかしたゼラチンを入れて、溶けるまでよく混ぜる。

④ ボウルに①のいちごピューレ、レモン汁、③を入れてよく混ぜ、グラスに移して冷蔵庫で冷やし固める。

⑤ ミルクゼリーを作る。鍋に[B]を入れて軽く沸騰するまで温め、グラニュー糖が溶けたらふやかしておいたゼラチンを加えてよく混ぜる。

⑥ 氷水にあてて粗熱をとったら、いちごゼリーが固まったグラスに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

⑦ ミルクゼリーが固まったら、ホイップクリームや①の飾り用のいちご、ミントなどでお好みのデコレーションをする。

ゼラチンを冷水でふやかしてから入れると、溶け残りの心配がなくなります。 ぬるい水だとゼラチンが固まりにくくなるので、できるだけ冷水を使うようにしましょう。 また、いちごピューレを作る際は、型抜きして残った部分を使うと、材料の無駄がなくなりますよ!

柳瀬真澄

柳瀬 真澄/フードコーディネーター・料理研究家 「SUZUcookingsalon」主宰。
広告、雑誌を中心にレシピ提案、フードコーディネート、スタイリングなどを手がける。「食」をデザインし「食」をさまざまな角度から表現。著書は「贅沢グラタンと旨味シチュー」(日東書院本社)など。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

関連記事 関連記事

pick up pick up