mamaomoi mamaomoi

ママのための情報サイト

close

mama知っ得!情報

家族みんなでワクワク! はじめてのしかけ絵本

もうすぐゴールデンウィーク! 「子どもたちと一緒に、どうすごそうか?」と計画を練っているママ、パパも多いのではないでしょうか。

とはいえ、まだ気軽に旅行を楽しめる状況には戻っていないし、いくら近場でも毎日外遊びに出かけるのは大変……。 “おうち時間を充実させる手段”についても、しっかり調べておきたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、家族で楽しめる「しかけ絵本」です。 趣向を凝らしたしかけにワクワク、ドキドキしながら読み進めれば、子どもたちが大喜びすること間違いなし。「いままでしかけ絵本には、あまりなじみがなかった」という方も、この機会にしかけ絵本デビューをしてみてはいかがでしょうか。

"パンツ探し"に夢中になる絵本

絵本を読むときは、まず、しろくまさんのパンツ(赤いパンツ型の紙)を脱がせてあげてくださいね!

『しろくまのパンツ』
作: tupera tupera
出版社:小学館


しろくまさんはとっても困っていました。なぜなら、パンツをなくしてしまったからです。途方にくれていると、親切なねずみさんが心配して声をかけてくれました。

「どうしたの?」「ぼくのパンツが、なくなっちゃったんだ」

しかも、しろくまさん、今日はどんなパンツをはいていたのか忘れちゃったんだとか。だったら、探しにいくしかありません! ねずみさんと一緒に出発です。

しましまのパンツに、お菓子がいっぱい描かれたおいしそうなパンツ、「ねずみさんが大好き」と書かれたパンツ……。

ふたりは行く先々でたくさんのパンツを見つけますが、肝心なしろくまさんのパンツはありません。しろくまさんのパンツは一体どこにいってしまったのでしょうか?

こちらの絵本は、穴あき部分からパンツがのぞいていて、ページをめくるとパンツの持ち主がわかるというしかけになっています。ラストの展開も遊び心たっぷり。思わず最初のページから読み直したくなります。

「このパンツの持ち主は誰かな?」と、お子さんと一緒に推理しながら読んでみてくださいね。



海をテーマにしたポップアップ絵本

世界12か国で翻訳されている人気のしかけ絵本。オセアノ号と一緒に、冒険の旅に出てみませんか?


『オセアノ号、海へ!』
作:アヌック・ボワロベール、ルイ・リゴー
訳:松田 素子
出版社:アノニマ・スタジオ


赤い船体に赤い旗をかかげたオセアノ号が、航海の途中で出会う風景を描いた絵本です。ページをめくると、海の上に浮かぶ船や動物たちが飛び出すしかけに! さらにその下には、ロマンチックな海中の世界が広がっています。

「美しいイラストレーションと、ダイナミックなしかけで大人気のフランス作家によるしかけ絵本です。ページを開くとドラマチックに広がる海の上と海の中。小さいお子さんから大人まで幅広く楽しめますので、北極の海、嵐の海、南の島の海を、オセアノ号と一緒に親子で旅してください!」

そう話すのは、この絵本を担当した編集者さん。繊細で美しい絵と細やかなしかけは、何度読んでも飽きません。読み終わったら、インテリアとしてお部屋に飾るのもよさそうです。

ご覧のように海面が立ち上がって、海中をのぞいているような気分になれます!






mamaomoi編集部が選んだ、とっておきのしかけ絵本は、いかがでしたか?
今年のゴールデンウィークは、このほかにもたくさんある 楽しいしかけ絵本 を上手に活用して、すてきな思い出をつくってくださいね!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

関連記事 関連記事

pick up pick up