mamaomoi mamaomoi

ママのための情報サイト

close

mama知っ得!情報

下痢が続いています。消化の良い食事とはどのようなものでしょうか?

下痢が続いているとのことですから、脱水で体調を崩さないように水分補給をすることが大切です。冷えたものを一気に飲むことは避け、水分は少しずつこまめに摂るようにしましょう。

下痢の時に適した食事の例

おかゆ、煮込みうどん、にゅうめん、野菜の煮物(大根、人参、かぶ、白菜、里芋など)、豆腐の野菜あんかけ、煮やっこ、煮魚(タラやかれいの大根おろし煮など)、温泉卵、茶わん蒸し、煮りんご、など。

下痢が治まり調子が戻ってきたら、様子を見ながら徐々に普段の食事に戻していきます。

※胃腸の調子が悪い時、おかゆや煮込みうどんを食べる方は多いかと思います。柔らかく煮てあり、適した 食事なのですが、それでもちゃんと「よく噛んでから飲み込む」ようにするのがおすすめです。

消化の良い食事とは、一般的に以下のようなものを指します。
「脂質、繊維質が少なく、消化に時間がかからない、柔らかく煮炊きした食べやすいもの」

よって、基本的には以下のようなものは避けることが必要です。

・揚げ物や中華料理など 油脂の多い料理
・洋菓子やスナック菓子などの菓子類
・菓子パン など



・イカ
・タコ
・貝類
・豆類
・ナッツ類
・こんにゃく
・ゴボウ
・たけのこ
・にら
・きのこ類
・海藻類 など



・唐辛子やこしょう、わさびなどのスパイス類を多く使った料理
・アルコール
・炭酸飲料
・カフェインを含む飲料 など



東京海上日動メディカルサービス 発行
http://www.tokio-mednet.co.jp/

関連記事 関連記事

pick up pick up