mamaomoi mamaomoi

ママのための情報サイト

close

旅するmama

近場のおでかけ 常備しておきたいグッズ10

子連れでおでかけ、荷物は最小限に!

小さい子どもを連れておでかけする時、いちばん頭を悩ませるのが荷物の問題。突然の事態に備えてあれもこれも持って行きたくなりますよね。
でも、「念のためにと思って持って行ったけど、結局使わずに余計な荷物が増えただけ…」なんてことはありませんか? それではママの疲れが増すばかり。お出かけ先で思い切り子どもと楽しむためにも、荷物は必要最小限に抑えましょう!

無駄をなくせばママと子どもの笑顔も増える

今回ご紹介するのは、日帰りで行けるくらいの「近場へのお出かけ」に持って行きたい10アイテムです。どれも身近にあるものですが、いざというときに持っていると助かるものばかり。大きめのポーチなどに入れてひとまとめにしておけば、普段のお出かけの際にもさっとバッグに詰め込んですぐに出発できます。
ママの負担を軽くするだけではなく、子ども自身がのびのびと行動できるように、事前の準備は万全にしておきましょう!

常備しておきたいグッズ10

①ビニール袋
汚れた衣服やゴミをまとめられるほか、「拾ったどんぐりを持って帰りたい」「貝殻を集めたい」と子どもに言われたときのバッグ代わりにも使えます。

②除菌シート
水がないところでのお手拭きとして。屋外やフードコートなどでは卓上をサッと拭くことでより安心して食事ができます。胃腸炎やインフルエンザが流行している時期には積極的に使いましょう。

③ウェットティッシュ
アルコールの入ったものだとかぶれてしまうお子さん向け。口のまわりなどを拭くには刺激の少ないウェットティッシュのほうがおすすめです。

④輪ゴム
残ったパンやお菓子の袋の口をとめたり、ごはんのときに髪をまとめてじゃまにならないようにしたりと、持っていると意外に便利。

⑤あめ・おやつ
思いっきり遊ぶ子どもには食事だけでは足りない時期。糖分を補うことでリフレッシュにもつながります。少し休憩させるためにも、おやつは必ず準備を。

⑥お絵かきセット
レストランで料理がくるまでの待ち時間や、大人の食事が終わるまで時間を持て余してしまうときなどは、座って遊べるお絵かきセットがあると◎。

⑦エコバッグ
たくさんの荷物をひとつにまとめる際に便利。かさばる屋外の遊び道具(ボール、しゃぼん玉、フリスビー、縄跳び)などをまとめれば片手で持ち歩けます。

⑧レジャーシート
おやつタイムに座ったり、荷物置き場に使ったりと、とても役立ちます。レジャーシートを敷くだけでピクニック気分になるので、子どものテンションもアップ!

⑨絆創膏
子どもにけがはつきもの。2枚程度でもいいので常備しておくと、いざというときに重宝します。大きめサイズも用意しておくと安心。

⑩着替え
水があったら入りたい、泥があったら触りたいという子どもの好奇心を「着替えがないから」という理由でつみ取らないためにも、できるだけ用意しておきましょう。特に郊外の公園などのまわりには、いざというときに服を買える場所がないので、持っておくと便利です。

監修:木内つばめ
トラベルjpナビゲーター。元旅行会社勤務。現在は子どもと2人だけでの海外旅行から気ままな大人旅までエンジョイ中。子どもだけではなく、大人も楽しめるような旅行を実現することがモットーです。
http://guide.travel.co.jp/navigtr/375/

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

関連記事 関連記事

pick up pick up